1. TOPページ
  2. 審美歯科
  3. オールセラミッククラウン
オールセラミッククラウン

透明感のある自然な歯を被せて治すためには、自費の治療となっている陶材焼付け冠(メタルボンド)や、オールセラミッククラウンを利用する方法があります。

いずれもセラミックを利用することで、時間が経っても色がくすむことはありません。弾性率も天然の歯に近いため、咬み合う歯にも優しい材料です。

オールセラミッククラウン

上記の症例は右上をオールセラミック、左上をメタルボンドで治療した例です。
透明感や歯肉の境目の色にご注目下さい。

ジルコニア オールセラミッククラウン

天然歯と区別が付かないほどのセラミックのかぶせ物です。材質は人工ダイアモンドで作られており、特に強いセラミックの材質で、金属の裏打ちもないため、全く天然の歯と変わりなく被綴ができ、裏から見ても白いものです。

ファイバーコアとオールセラミックスの組み合わせで天然の歯と区別がつかないほどきれいに修復することが可能になります。

ジルコニアオールセラミッククラウンの症例

オールセラミッククラウン

オールセラミッククラウンの症例

オールセラミッククラウンの症例

ガルバノセラミッククラウン

ガルバノセラミッククラウンの内面はゴールド(金)です。ゴールドの上にセラミックが焼付けてあり、アレルギーの発生もなく歯茎の際の黒色の変色も発生しません。また天然歯の切削量を従来のセラミッククラウンと比較して、少なく押さえることができます。この材質は、審美性と生体親和性に優れ耐久性が高いというメリットがあります。

メタルボンドセラミッククラウン

金属の枠組みにセラミックを焼き付けて作る冠です。自然な感じで美しく、耐久性もあります。強度があるため、咬む力の強い患者様でもある程度使用可能なのですが、経年的に金属が露出して歯肉との境目が黒く見えてくる場合があります。また元の歯や咬み合わせの状態によっては、自然な歯の透明感が思うように出ないことがあります。

審美歯科

クレジットカードCredit Card

クレジットカード

お支払いはクレジットカードもお取り扱いしております。

携帯サイトMobile WEB Site

つちや歯科クリニック
ケータイサイト

QRコードを携帯電話で読み取ると、直接携帯サイトへアクセスできます。

ページの先頭へ